住まいは、命を守る「健康一番家」

いい家とは・・・。

家の中に家族の笑顔があふれ、誰もが健康で、さらに安心して生活ができ、さらに経済的でなければなりません。

大成建託の家はすべて家族の健康を守る「健康一番家」。

冬暖かく夏は涼しい快適な空間に、クリーンな空気と明るい陽ざしが満ちあふれる家。高気密・高断熱を徹底し、環境にも配慮した省エネでエコな住まいを実現します。


「技術者」社長がつくる、性能に妥協のない家


当社代表落合延雄は一級建築士の資格を持つ「技術者」社長。

しかも基礎工事から構造、仕上げ、完成まで全ての工程を現場で体得し、今日に至っています。「健康一番家」が他の健康住宅と異なるのは、しっかりとした技術の裏づけがあることです。

「技術者」社長がつくる家だから性能に妥協はありません。信念を持って命を守る家をつくります。

当社で家を建てるお客様のほとんどは現場見学会で構造をご覧いただいたお客様です。

建築現場が、当社のこだわりがわかる、一番のショールームです。

 高気密  隙間相当面積1.0cu/u以下の優れた施工技術
 ※実質平均値0.5cu/u
 高断熱  グラスウールは使いません
 高遮熱  家全体を遮熱シートで包みます
 計画換気  家中を満たす新鮮な空気
 結露を抑える  カビやダニを抑えて健康・長持ちの空間を実現します
 省エネ  少ない冷暖房設備で過ごせるので光熱費を節約します
 長期優良住宅  頑強構造、定期点検、メンテナンス

  

>>お客様は、世界にひとつの「幸せ一番家族」 

>>会社案内トップに戻る